NEXTA(ネクスタ)とは

What is NEXTA?

医療・介護・福祉従事者と民間事業者が、
共に「最高の地域医療の実現」に向けて実践する
研究会プロジェクト

地域連携が盛んな新潟での医療・福祉と企業が連携した『医療・福祉ファーストで実現する新しい社会』の実現を目的とし、 国連・NPO法人ミラツク・大阪大学医学系研究科・福岡地域戦略推進協議会などで活躍する島村実希氏と 共に活動してきた株式会社ティーアンドエス取締役社長稲葉繁樹氏と新潟県内の様々な医療・介護・福祉従事者を基軸とした研究会です。

医療と企業の連携は3.0の時代へ

医療-企業連携 1.0

「△△医師推奨」

認定・助言

謝金・Royalty

ある1企業が、ある医師と専属契約して「△△医師推奨」とすることで、消費者の信頼性を得る。

医療-企業連携 2.0

専属契約で商品開発

課題提供

謝金

ある1企業が、特定の医療・介護・福祉従事者と専属契約して意見や課題を収集することで、商品開発につなげる。

医療-企業連携 3.0実践例 医療・介護・福祉従事者と民間事業者が共に「最高の地域医療の実現」に向けて実践するための場

メディカル/ライフスタイル、フィンテック、ヘルスケア、エンタメなど
企業はそれぞれの目的ベースで参加しやすい研究会に。

NEXTAの研究員

研究会会長斎川克之
一般社団法人 新潟市医師会 地域医療推進室 室長
社会福祉士、医療ソーシャルワーカー、医療福祉連携士

新潟市医師会に勤務。また病院の連携実務者の集いである、特定非営利活動法人 全国連携実務者ネットワーク 理事長の立場ももつ医療ソーシャルワーカー、社会福祉士。地域包括ケア、地域共生社会が叫ばれるなか、診療所や病院、介護福祉施設、そして多職種が協力しあい、患者、利用者への支援を行う必要がある。それぞれの機関や多職種が、それぞれの専門性を発揮し、「地域の住民が必要な時に、適切なサービスが受けられる」ように、地域の体制を作るコーディネータの存在は最重要。診療所と病院の連携、機能の違う病院相互の連携といった医療連携、また医療と介護の連携など、多分野に渡りそのコーディネート能力を発揮する。

事務局長島村実希
看護師、保健師、NPO法人ミラツク ヘルスケア領域担当執行役員、
福岡地域戦略推進業議会 フェロー、大阪大学大学院医学系研究科 特任研究員
一般社団法人 WELLE ME 代表理事

保健師・看護師の資格を取得するも、医療・福祉現場での学びの中で現在の社会課題に対する解決側として取組んでいくために大手コンサル会社に就業。その後組織の枠組みにこだわった活動に限界を感じ、個人の活動フィールドを広げることを目的とし退職。医療・福祉・地域と企業が優しく、双方が納得いく形での連携を実現していくべく世界での実績を持つため国連で就業。帰国後既存の枠組みにとらわれない『新しい心地よい地域の未来』を実現するためNPO法人ミラツク、大阪大学、福岡地域戦略推進協議会、社団法人Welle Me、株式会社ティーアンドエスなど複数の組織に所属することで人と地域の課題解決を取り組んでいる。

阿部行宏
阿部胃腸科内科医院 医師

昭和大学医学部卒業後、消化器内科医として病院勤務。その後阿部胃腸内科医院を継承し現在にいたる。在宅患者により良い医療が提供されるためには、生活を支えるための介護・福祉職との連携が不可欠と感じ、介護・福祉職と顔の見える関係のネットワーク、「通称:山の下ネット」を構築し代表を務める。また、摂食嚥下障害・栄養に関する取り組みにおいても多職種で対応できるよう新潟東区摂食嚥下サポートメンバー、「通称:新潟エッセン」の会長に就き、介護・福祉職と共に新潟の在宅医療の推進を実践。

木津顕
社会福祉法人恩賜財団済生会 済生会新潟病院 事務部長

安心して暮らせる社会に向け、病院のみならず地域の保健や福祉を支える役割が求められる。病院として行政機関を始めとした関係機関と積極的にコミュニケーションを図り、ニーズを把握し、地域に根差した活動を展開。超高齢化社会・人口減少社会に突入するとともに変動性、不確実性、複雑性、曖昧性が高く先の見えない時代のなか多様な価値観へ柔軟に対応し、関係機関と協働した新たな価値の創造に努める。

秋山美加
某小学校養護教諭
看護師、保健師、養護教諭1種

看護師資格を取得後、地域保健・公衆衛生に関心をもち、大学へ進学。保健師・養護教諭1種資格を取得。一次医療機関~三次医療機関、デイサービス等様々なフィールドでの経験を経て、地域医療連携室の看護師として新潟市内の病院に勤務。高齢社会における健康課題解決には、高齢者への直接的な支援だけでなく、次世代を担う子どもへの教育を欠くことはできないと考え、自らの専門性を活かすことのできる養護教諭として教育に携わる。

(順不同敬称略)

NEXTAにご賛同いただいている先生方

菖蒲川 由郷
【ご所属】新潟大学大学院医歯学総合研究科
国際保健学分野(公衆衛生学分野)・准教授
【ご職業】医師

成瀬 聡
【ご所属】総合リハビリテーションセンター・みどり病院 病院長
みどり病院 認知症疾患医療センター長
【ご職業】医師

柳原 俊雄
【ご所属】新潟県立吉田病院・子どもの心診療科
【ご職業】小児科医

(順不同敬称略)

アクセラレーター・プロデューサー
株式会社ティーアンドエス取締役社長 稲葉繁樹氏

新規事業創設を目的とした日系大手企業(NTTグループ、楽天、DeNA、ゼンリン、ソフトバンクなど)の事業企画・事業開発・研究開発。
日本を世界に売り込むべく外資系広告代理店での日系企業海外進出支援やブランディング事業。
これらを発注と受託という契約形態にとらわれずにスムーズに物事を進めるため、全て転職ではなく自己を出向者として契約し、それぞれの立場を活かしたチーム編成で責任高く・スピード迅速に・知恵を絞った数々の実績を18年間継続中。

また海外での業務経験から日本の地域課題を繊細に感じることも多く、中央省庁や地域行政や地銀などと連携した地域課題解決も取り組んでいる。(例:日本体育協会の国体のリブランディング、外国人観光客が来日してから対応するのではなく海外現地でのマナー講座をまじえたPRイベント、Jリーグ・Bリーグと連携した地域福祉事業など)